ドイツの今と昔を発見しよう!

夢の街道: ドイツ感性の旅 © la vie, Osnabrück

HISTORY UP
Your Life!

  • 文化財
  • ライフスタイル
  • 世界遺産
  • 体験
  • 空気
  • 文化

ミュンスター (Münster)

不思議な古さ、興奮する若さ


 中世の城壁の中にある話題のレストラン、昔の貴族の館の中庭に続くピカソ美術館、バロック建築様式に隣接する現代建築など、意外な組み合わせがミュンスターの魅力になっています。貴重な遺産を保存する市民の高い認識および世界に門戸を開く国際性。2004年、ミュンスターは世界で「最も貴重な町」の一つに選ばれ、リブコム賞(LivCom Award)を受賞しました。

 1648年、歴史的な市庁舎の平和の間(Friedenssaal)でウェストファリア条約が締結、ヨーロッパの歴史の大きな一幕が刻まれました。また、1773年には、ウェストファーレン地方初の大学が建設されました。大学の創立は今日の学術都市としての基礎を築き、現在では5万人以上の若い大学生が在籍しています。

 ミュンスターがドイツ歴史古都連盟(Historic Highlights of Germany)のメンバーとなっている理由は、プリンツィパル・マルクト(Prinzipalmarkt)に行ってみるとよく理解できます。切妻造りの家々は華やかなシルエットを映し出し、高級店が並ぶアーチ型のアーケードはウィンドウショッピングだけでも気分を高揚させます。すぐ近くの角にある聖パウロ大聖堂を見上げる広場で、美しさではヨーロッパ随一といわれる露天市場が開かれます。

 街中の至る所に緑のオアシスが見つかります。遊歩道、シュロスガーテン、アー人工湖などに設けられた、歩行者と自転車のための環境にやさしいグリーン地帯。ドイツの「自転車の首都」ミュンスターならではの町づくりです。休憩場所はお好みに応じて。居心地の良い老舗の居酒屋から、港地区のKreativ-Kaiにあるファッショナブルなカフェ・レストランなどまで多くの選択技があります。ただ、美術館・博物館は30館もあるので、プランを立ててからお出かけください。

ミュンスターとの出会いでのおすすめ:

 町の中心に近いアー湖畔のテラスで、ヨットなどをのんびり眺めたり、海辺の雰囲気の中で果汁入りのビール「アルトビアボウル(Altbierbowle)」をぜひご賞味ください。

Map of Germany

お問合せ先:

Heinrich-Brüning Straße 9
DE-48143 Münster

Tel.: + 49 (0)251 4922710
Fax: + 49 (0)251 4927743

E-Mail
Website


Weather Forecast