ドイツの今と昔を発見しよう!

The "Heidelberger Herbst" (Heidelberg Old Town Autumn Festival) transforms the city into a single vast Open Air Concert. © Heidelberg Marketing GmbH

HISTORY UP
Your Life!

  • 文化財
  • ライフスタイル
  • 世界遺産
  • 体験
  • 空気
  • 文化

音楽

偉大な作曲家たちの心地よい響きの遺産

 ドイツは多くの大作曲家を生んだ地として広く知られています。彼らの作品は世界中で愛されています。特にドイツの歴史的な都市の現地での鑑賞はまたとない体験です。

 偉大な音楽史の1ページは、ヨハン・セバスチアン・バッハによって書かれました。バッハの家族はエアフルトに長年住んでいました。家族の歴史とバロック音楽作曲家の作品は、「バッハの足跡を辿って」のコースで蘇ります。また、エアフルトは、音楽愛好家に評判の高い、毎年恒例のテューリンガー・バッハ週間の開催地でもあります。

 リヒャルト・ワーグナー、ヴィースバーデンで「第3交響曲」を作曲し、ビーブリッヒャー城(Biebricher Schloss)に近い邸宅でオペラ「ニュールンベルクのマイスタージィンガー」に取り組んでいました。

 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの家族史は、アウグスブルクで尋ね当てることができます。モーツァルトの父、レオポルド・モーツァルトは、アウグスブルクに生まれ、生家はモーツァルト家の家族史として興味深い博物館「モーツァルトハウス」になっています。

 ルートヴィッヒ・フォン・ベートーベンの生地であるボンは広く知られていますが、ベートーベンの作品が個人で最も多く収集されているのはコブレンツです。1746年、ベートーベンの母、マリア・マグダレーナが生まれた、ヴァンバッハ通りの204番地(Wambachstraße 204)の家は今日、「ベートーベンの母の家(Mutter-Beethoven-Haus)」として、ベートーベン家族の原書による幅広い資料が展示されています。

17の古都

「ドイツ古都連盟」旅行企画ガイド