ドイツの今と昔を発見しよう!

© Stadt Augsburg

HISTORY UP
Your Life!

  • 文化財
  • ライフスタイル
  • 世界遺産
  • 体験
  • 空気
  • 文化

クリスマス市

伝統と文化遺産 – 夢の世界と美の魅惑:
ドイツで最も美しいクリスマス・マーケット


 伝統と文化、優雅でロマンティック 、華やかな飾り付けと 温かい光のイルミネーションに彩られた町は、寒いこの季節に最高の輝きを放ちます。

 クリスマス前のアドヴェントと呼ばれる時期になると、華やかな飾り付けと温かい光のイルミネーションに彩られた古都は、文化が持つ本当の輝きを放ちます。古都では、伝統が今も生き続け、何世紀にも遡る歴史の息吹が感じられます。

 シナモンの香り豊かなレープクーヘンやクリスマスシュトレンやローストアーモンドやそれにりんご飴、これらはアドヴェントならではの美味しいスイーツです。昔懐かしい回転木馬に早く乗りたい子供たちの眼は輝き、大人たちは幼少時代を思い出してノルタルジックな気分にひたります。絵本の世界の夢の舞台に姿を変えた旧市街には、スイーツの甘い香りが一面に広がり、露天商は通りに赤い絨毯を敷きつめます。グリューヴァインと呼ばれるホットワインは、どこのクリスマスマーケットでも欠かすことのできない定番の飲み物です。それでも他の食べ物や飲み物や工芸品には、クリスマスマーケットでも自分の故郷を大切にするドイツ特有の地域色がはっきりと表れています。

 多彩なアトラクションと人それぞれの楽しみ方や家庭での習慣−ドイツのクリスマスマーケットは飽きることのない楽しみと魅力で多くの人を惹きつけています。

 もちろん人形劇も上演されます。ロストックでは、サンタクロースが町にやってきた瞬間からクリスマスが始まるという伝統があります。サンタクロースは毎年、違う乗り物に乗ってやってくるので、この町ではサンタ到着の瞬間は一大スペクタクルです。

 オスナブリュックでは、高さが6メートルもあり立派に動くクルミ割り人形に圧倒されてしまいます。ヴィースバーデンでは、三賢人に扮した伝統的な「星の合唱団」がクリスマスの雰囲気を醸し出しています。 


クリスマスマーケット

クリスマス街道

/assetimage_2848_250w166.jpg ドイツ歴史古都連盟の都市が旅人に特別な感動を与えてくれるのは、クリスマスの時期です。きらきらと輝くイルミネーションや伝統的な工芸品やお祭り気分を盛り上げる音楽やグルメも楽しめる多彩なクリスマスマーケットに心が躍ります。





ルート1.ドイツの川沿いの町

ルート2. シュヴァルツヴァルト(黒い森)からバイエルンまで

ルート3.中部ドイツからバルト海にかけて

ルート4.北西ドイツのクリスマス

14の古都